英語のリスニングの勉強にはCNN 10がおすすめ

2020年2月26日

CNN 10の概要

CNN 10は前半の世界の重要ニュースのダイジェストと後半の科学や社会問題の特集で構成されており、全体で10分と視聴しやすい長さとなっています。
このCNN 10がリスニングの勉強におすすめの理由は以下の通りです。

  • 全ての動画にスクリプトが用意されている
  • 1つの動画が10分と日々の勉強に長さがちょうどいい
  • 様々なテーマを扱っているので時事問題など知識が身に付く

参照情報

全ての動画にスクリプトが用意されている

英語学習者にとってCNN 10がおすすめだと思う一番の理由が全ての動画のスクリプトが用意されていることです。英語を学習中の人は全ての英語を聞き取ることは難しいと思います。
そのときに用意されたスクリプトを見ることで話されている英文を正確に知ることができます。各動画の「Click here to access the printable version of today’s CNN 10 transcript.」
というリンクからスクリプトに飛ぶことができます。

動画中に英語字幕を表示することもできますが、スクリプトをしっかり確認することでより発音や語彙を向上させることができます。
1回目はスクリプトを見ないで聞いてみて、どうしても聞き取れない箇所をスクリプトで確認するとよいと思います。聞き取れなかった原因が文法、語彙なのかリエゾンなどの音の変化なのかを特定してから
何度も音読やシャドーイングを行いましょう。

また、動画はプレイヤーのoption(歯車アイコン)のspeedから0.25倍速から2倍速まで変更可能です。聞き取れない部分をスロー再生することで実際にどのように発音されているのか確認しやすくなります。
音がつながるリエゾンや欠落するリダクションが激しい箇所は、スクリプトを見ながらスロー再生するとよいと思います。
日本人が日本語で話すときもアナウンサーの方のように滑舌良く話すわけではないように、アナウンサーの方が話す英語よりも一般の方が話すインタービュー部分などは特に聞き取りが難しいです。このような箇所はスロー再生を活用するとよいと思います。

1つの動画が10分と日々の勉強に長さがちょうどいい

1つの動画が10分と短いの毎日視聴することもそんなに苦痛ではないと思います。とは言え、1動画全てに対してシャドーイングや音読をしっかりと行うとするとかなり大変だと思います。
動画前半のニュースダイジェスト部分が3分くらいなので、最初はダイジェスト部分だけをじっくり取り組むというやり方でもよいと思います。また、毎日違う動画に挑戦することが難しいのであれば、
1つの動画を何日かかけて取り組むのも良いと思います。私も興味がある動画を選んで2、3日はその動画を何回も視聴し聞き取れなかった箇所をシャドーイングしたりしていました。
静聴に使うのもよいですし、どんどん動画を視聴し多聴するのもよいと思います。

様々なテーマを扱っているので時事問題など知識が身に付く

日々世界で起きている出来事の中から重要なものを扱っているので時事問題に対する知識が身につきます。また、各動画での特集は最新の科学技術であったり、環境問題など幅広い分野が扱われるので
英語の勉強を抜きにしてお面白いです。英検のライティングやスピーチのヒントになるようなテーマもあるので試験対策にも役立ちます。

英語

Posted by fanfanta