【徹底比較!】ビジネス英会話を身に付けるためにはオンライン英会話と英会話スクールのどちらがおすすめ?

2021年10月2日

オンライン英会話と英会話スクールのどちらがおすすめ?
この記事の対象読者
  • ビジネス英会話を身に付けたいと思っている方
  • オンライン英会話と英会話スクールのどちらにするか迷っている方
この記事でわかること
  • オンライン英会話と英会話スクールのメリット、デメリット
  • おすすめのオンライン英会話、英会話スクール

ビジネス英会話を身に付けたいけど独学だと難しいのでオンライン英会話を始めるか英会話スクールに通うか迷っていませんか?

今はオンライン英会話も英会話スクールもたくさんあってどれがよいのか迷ってしまいますよね。この記事ではオンライン英会話と英会話スクールの特徴とメリット、デメリット解説します。そして、どちらを選んだらいいかというこについて私の考えを書いていきたいと思います。

結論:短期集中でビジネス英会話を伸ばしたいなら英会話スクールがお勧め

結論から言うと、海外出張や外資系企業への転職などのために短期間で英会話を身に付けたい方には英会話スクールが合っていると思います。

ビジネス英会話は日常会話とは違う特有の表現があります。また、相手に失礼にならないようなフォーマルな表現を身に付ける必要があります。このようなビジネス英会話を身に付けるには指導実績が数多くあり、マンツーマンでのロールプレイングができる英会話スクールの方が向いています。

ビジネス英会話では正確に意図を伝えられる表現を学ぶ必要があります。そのため、ネイティブ講師が多く在籍していて細かい間違いもフィードバックしてくれる英会話スクールを選んだ方が良いと思います。

ここからは私の体験談ですが、私が最初に通った英会話スクールはBerlitzのマンツーマンレッスンでした。当時、私は海外出張に行く必要があったのですが英会話に自信がありませんでした。海外出張までは約3ヶ月とあまり期間に余裕が無かったため、短期集中で英会話を学びたかったためBerlitzを受講しました。その後、英検対策や日常会話の練習のためにオンライン英会話を利用しています。

この記事ではこの後、以下の点でオンライン英会話と英会話スクールを比較したいと思います。

  1. 料金
  2. 講師の質
  3. レッスン内容
  4. レッスンの自由度

オンライン英会話と英会話スクールの料金について

やはり料金は圧倒的にオンライン英会話の方が安いです。

例えばDMM英会話のスタンダードコースでは月額6480円で1日25分のレッスンを毎日受けることができす。1レッスンあたりで考えると209円となります。レアジョブでは同じく25分のレッスンを毎日受けることができるコースで月額5,800円となっています。

一方、英会話教室で有名なBerlitzではマンツーマンレッスンの場合40分の1レッスンで約6,000 ~ 8,000円となります。Gabaでは約5,000円〜7,000円となっています。ECC外語学院では1レッスンが80分で17,050円~となっています。

英会話スクール/オンライン英会話1レッスンあたりの料金
DMM英会話168~485円
レアジョブ187~316円
ベルリッツ約6,000 ~ 8,000円(1レッスン40分)
GABA約5,000〜7,000円 (1レッスン40分)
ECC外語学院17,050円~ (1レッスン80分)
1レッスンあたりの料金の比較

オンライン英会話と英会話スクールの講師の質について

オンライン英会話では英語ネイティブでない講師の方もいらっしゃいます。例えば、DMM英会話のスタンダードコースでは東南アジアや東欧などノンネイティブの方が講師をされています。ノンネイティブと言っても講師の方々は大学で英語を専攻されていたり、自国の学校で英語教師をされていたりするので英語力は高いです。

しかし、ネイティブではないので発音、アクセントに母国語の訛りがある方もいらっしゃいます。これはネイティブの発音を学びたい方にはデメリットとなりますが、ノンネイティブの英語も勉強したいと言う方にとってはメリットになると言えます。

DMM英会話では英語ネイティブの講師のレッスンを受講できるコースもありますが、月額15,800円とスタンダードコースに比べて高くなります。

Berlitz、GABA、ECC外語学院では講師は全員英語ネイティブかネイティブと同等の英語力を持つ方となっています。また、講師の方は採用後も英語講師としての研修を受けているため英語力と英語の指導力はかなり高いです。講師の方はビジネスパーソンとしての経験がある方なので表現が場面に合わせて適切かという点でも細かく指導を受けることができます。

オンライン英会話と英会話スクールのレッスン内容について

オンライン英会話ではフリートークを選択することもできますし、レッスンごとに予め用意された教材の中から選択して使用することもできます。毎回どのようなレッスンを受けるかを自分で決めていくことになるので自由度は高いですが、英語初級者の場合はどのようにレッスンを受ければ効果的なのかが難しいかもしれません。

英会話教室ではレッスン開始前にレッスン期間と全てのレッスン終了後の目標をカウンセラーの方と相談してレッスン内容を決めることができます。海外出張や海外勤務をしたといった明確な目標がある場合は、英会話教室の方が自分に合わせたレッスン内容を組んでもらえるので効率的だと思います。

オンライン英会話、英会話スクールのどちらを選んだとしてもレッスン内容の予習、復習をしっかりとやることが上達の近道です。レッスンを受けっぱなしではせっかくのレッスン代がもったいないので少ししんどくても自習時間も確保するようにしましょう。

また、オンライン英会話では1レッスンが25分の場合が多いので1つのテーマが終わらないうちにレッスン終了となってしまうことがありました。Berlitz、Gaba、ECC外語学院では1レッスン40分となっているため時間余裕を持ってレッスンに取り組むことができます。疑問点を質問する時間があることはとても重要だと思います。

オンライン英会話と英会話スクールのレッスンの自由度について

オンライン英会話ではインターネットに接続できる環境であれば自宅や職場など場所を選ばずにレッスンを受けることができます。英会話はスクールは1つの教室に通うことが基本です。ですので職場や自宅に近い教室を選ぶことになります。

レッスンを受けることができる時間もオンライン英会話の方が朝早くから夜遅くまで受講可能です。社会人の方で仕事が忙しかったり、スケジュールが組みづらい方はオンライン英会話の方が受講しやすいと思います。

BerlitzやGABAでは複数の教室を利用したり、オンラインレッスンも利用できるようになっていますので場所の制約は少なくなっています。

おすすめ英会話スクール

Berlitz(ベルリッツ)

資生堂やトヨタなどの多くの企業でベルリッツのプログラムが導入されているなど、ビジネス英会話の指導には多くの実績があります。レッスンは受講者の希望に合わせてカスタマイズ可能です。希望があればプレゼンテーションや資料の添削を受けることも可能です。

私は海外出張に行くまでの約3ヶ月間ベルリッツのレッスンを受講しました。レッスン中は間違えたり苦手なところは繰り返し練習します。また、文法や発音の細かい部分まで指摘してもらえます。少し厳しく感じることもありましたが、しっかり予習、復習をしてレッスンについていけば確実にレベルアップすると思います。

私がベルリッツの欠点と感じた部分はレッスンの日時の変更が前日の15:00までしか出来ないことです。急に仕事が入った場合はレッスンを受けることが出来なくなる可能性があるので仕事のスケジュールには注意してください。

ベルリッツ

GABA

GABAはマンツーマン専門の英会話スクールです。レッスンは受講生の目標に合わせてカスタマイズできるので海外勤務や外資系企業への就職、転職など具体的な目標が決まっている方に向いています。

レッスンごとに日時を選べるので仕事やプライベートの予定に柔軟に対応できます。レッスン時間も7:00~21:55と幅広いので仕事帰りや仕事前にレッスンを受けることも可能です。レッスンごとに校舎を選べるLesson Anywhereというオプションも用意されています。

受講者には専門の日本人カウンセラーが付き学習をサポートしてくれます。

ECC外語学院

日本人が苦手とする発信力を伸ばすためのECC独自のELICITメソッドにより英語力とコミュニケーション力を同時に向上させることを目指します。

学習サポートも充実しており、定期的にECC独自のレベルチェックテストにより学習成果をチェックできます。レッスン以外にも資格対策セミナーや学習者間の交流を深められるイベントが開催されるなど学習のモチベーションを保つことができる環境が整っています。

まとめ

英会話教室を選ぶ際には複数の体験レッスンを受講して自分に合うかどうかを判断されると良いと思います。英語学習は継続することが大事ですので、自分が続けられそうなオンライン英会話、英会話スクールを選ぶようにしましょう。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

ベルリッツ

英語

Posted by fanfanta