【自己啓発】社会人はUdemyを活用してスキルアップしよう

2020年9月21日

Udemyでスキルアップ

Udemyはプログラミングやデータサイエンスなど様々な分野の講座をオンラインで受講できるサービスです。本記事では実際にUdemyで講座を受講している私がUdemyを利用するメリットについて紹介します。

幅広いジャンルの講座が用意されている

Udemyはプログラミングやデータサイエンスなど様々な分野の講座をオンラインで受講できるサービスです。講座のレベルも初心者向けから上級者向けのものまで幅広く用意されています。

例えば以下のような講座が用意されています。

IT関係だけでなくデザインや財務会計、クッキングなど仕事で活かせるものから趣味として楽しめるものまで様々なジャンルが用意されているため自分が学びたいと思う講座がきっと見つかると思います。

私はSIerに勤務して約10年になります。もともとはサーバーサイドエンジニアとしてJavaなどでアプリケーションを開発することが多かったのですが、自分のスキルの幅を広げるためにAWSの認定ソリューションアーキテクトアソシエイト試験対策の講座とアジャイル 開発について学ぶ講座を受講しています。

Udemyは講座ごとに購入するため無駄が無い

Udemyは講座を購入する仕組みになっています。購入後は自分のペースで勉強できるため月額制のスクールやサービスに比べて無駄な出費は発生しません。また、30日返金保証もついているためお金を無駄にしてしまうリスクは低いです。

講座の割引セールが頻繁に行われる

Udemyでは8割引き以上のセールが頻繁に行われます。講座購入後は無期限に利用できるのでセール時にまとめ買いすることをお勧めします。

実際私が購入したAWSの認定ソリューションアーキテクトアソシエイト試験対策講座は普段は12,000円ですがセール時には1,840円で購入することができました。これくらいの価格であればビジネス書や技術書1冊くらいの値段ですのでかなりお手軽な値段と言えます。

動画講座なのでわかりやすい

講義や動画で提供されているので理解がしやすいです。私がAWSの認定ソリューションアーキテクトアソシエイト試験対策の講座ではAWSのコンソール画面での操作を動画で解説されているため初めてであっても操作方法が分からないということはありませんでした。自分も同じようにAWSを操作して講座を進めていくことができるため、書籍で独学するよりも効率的に学習が進められると思います。

疑問点については講師の方にチャットで質問することもできるので、オンライン講座であっても疑問点を残さないようにできます。

会員登録から講座の購入までの手続きも簡単

会員登録から講座購入まで全てWeb上でできるのでやいたいと思った講座が見つかればすぐに受講を開始することができます。会員登録に必要な情報も少ないのでストレスなく手続きを進めることができます。

今後は個人のスキルがますます重要な社会になる

私がUdemyを利用している理由は今後個人のスキルがより求められる社会になっていくと考えているからです。

私は前述のとおりSIerでエンジニア として働いています。現在でもエンジニアは高いスキルが求められる職種ですが、今後ますます勉強を続け高いスキルを持つエンジニアとそうでないエンジニアとの収入や職場環境の格差は広がっていくことが予想されています。実際、企業での副業解禁の流れや技術革新によるリモートワークの普及も合わせてフリーランスとして働く人が増加していくという予測もあります。

また、大企業であっても年功序列の崩壊やジョブ型雇用の導入が進むと考えられます。よってこれまでのように大企業に入った後は会社の指示に従って業務をこなすだけでいいと考えている人にとっては厳しい状況になっていくと思われます。

このような流れはIT業界に限った話では無いと思います。どのような業界であれ専門性の高いスキルを身に付けどの企業でも即戦力となれる人材となることが重要だと思います。

参考情報