【Udemy】AWSの入門には認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座がおすすめ

2020年9月24日

Udemyでスキルアップ

コースの概要

AWSの認定試験の一つソリューションアーキテクト – アソシエイト試験の対策講座です。試験合格目指す方を主な対象としていますが、AWSを操作しながらしっかり基本を学ぶことができるので現在ITエンジニアでスキルアップのためにAWSを学びたいという方にもおすすめの講座です。

このコースでは以下のサービスに基礎について学ぶことができます。

  • 26.5時間のビデオ講義
  • 2回の模試
  • コースで学べるサービス:IAM, EC2, VPC, S3, Route53, Aurora, DynamoDB, Kinesis, Redshift, SQS, SNS, Lambda, API Gateway
  • 価格:12,000円

詳しくはリンク先の公式ページの講座詳細をご覧ください。

AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト試験突破講座 – 初心者向け20時間完全コース-

一部はハンズオン形式の講義となっており実際にAWSの操作をしながら講義を進めます。基本的にAWSの無料枠に収まるように講義が進められます。一部独自ドメインを登録する講義などでは自費が発生する部分もあります。しかし、必要は費用は1000円以内に収まるので学習にかかる費用としては安いです。

コースの価格は定価は12,000円ですが、セール時には2,000円以下で買うことができます。技術書は1冊3,000円くらいするものが普通にあることを考えると、かなりお買い得だと思います。

AWSの基本となる主要サービスが学べる

上記のようにAWSの主要機能を一通り学ぶことができます。特にIAM, VPC, Route53はAWSを使うシステムであればほぼ確実使用します。システムのネットワークでありセキュリティ面でも非常に重要なサービスであるのでしっかり理解しておく必要があります。

オンプレとクラウドの考え方の違いも解説されているのでオンプレのインフラ構築経験がある方でクラウドのスキルも身に着けたいという方にもお勧めです。

特に近年はシステム構築のスピード向上、運用コスト削減のためにインフラのサーバレス化が主流になりつつあります。また、AWSなどクラウドサービスが普及したことで従来はインフラエンジニアの領域であった作業をソフトウェアエンジニアに任されることも増えています。将来のキャリアアップを考えるとAWSの知識を身に着けておいて損はありません。

AWS関連資格は人気資格

米Global Knowledge Training LLC.社が発表した稼げる認定資格 Top15 2020年版(稼げるIT資格はどれ?―米グローバルナレッジが2020年版のトップ15を発表)にもAWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイトが2位でランクインしており、AWS技術者の市場価値が高いことが伺えます。

現在AWSを業務で使っていない方もAWSを学習しておくことは市場価値を高めるという観点からみても有効であると言えます。

AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト試験突破講座 – 初心者向け20時間完全コース-