情報セキュリティスペシャリスト午前IIの勉強方法

2020年3月11日

午前の問題はI、IIともに過去問と同じ問題が結構出題されます。これは情報処理試験全般に言えることですが、勉強方法ですが、
  1. まずは適当な年の問題を解いてみる。このとき、自信の無いものは勘で答えを選ぶのではなく、わからないという印をつけておきます。
  2. 答え合わせをする。
  3. 自信を持って正解できた問題は、解説を確認する程度であまり時間を使わない。
  4. わからなかった問題は解説を読む。知らないキーワードは参考書、インタネットで調べる。
これを5回分くらいやれば、十分合格点の6割はとれるようになります。 どうしても理解できない問題があったとしても、問題分と答えを暗記するようにしましょう。